富士山登山ツアー2017・初心者女性OKツアー予約

【2017】富士山登山ツアー予約開始しました!

富士山に登山したい女性

富士山登山ツアー探すなら ⇒ 一番人気のツアーはココ!

【締切間近】 富士登山ツアー2017間もなく終了!シーズンの最後にご検討を! (*'0'*)ツ

 

 

本格的な登山のシーズン到来!《2017年》の富士山登山ツアーが販売開始まで待ち遠しですね!
今年の7月・8月・9月出発のツアー予約は、間もなく販売開始時期が発表される予定です。

 

「毎年富士山に登ってるゾッ!」「今年こそ富士山デビューしたいなぁ〜」「家族や恋人と登ってみたい!」「ご来光やお鉢巡りを体験したい!」

 

それぞれのニーズに合わせて富士登山ツアーが各社より用意されています。その中でもユーザー満足度の高い人気ナンバーワンのツアーをご紹介。

 

昨シーズンも初心者・女性・子供・年配の方などで大盛況となりましたので、スケジュールを調整して早めに予約を済ませておきましょう。世界遺産《富士山》登山に、今年こそ挑戦してみませんか?!

【予約開始!!】富士山登山ツアー人気のツアー☆ランキング

サンシャインツアー 富士山

※2017年のツアー販売開始時期については、2月ごろ発表になる予定です!

 

業界一の集客数と実績を誇ります!ニチアントラベルのサンシャインツアーです。
バス・飛行機・新幹線の各ツアーがあるので全国各地(北海道・東北・関東・北陸・東海・関西・山陽・四国・九州・沖縄)から出発可能お一人での参加OK・ガイド付・初心者・下山後入浴など、ニーズに合わせて選べます。ツアー料金も安い設定になっていますよ〜!

※こちらのサンシャインツアーは人気・実績ともバツグンで評判の良いサービスです。かなり早めに定員に達すると予想します。WEB予約ならカンタンの応募できますので、希望の日時が決まればまずは予約を入れておくことをオススメします。

 

ビップライナー バスツアー

バスツアーの大手、平成エンタープライズのビップライナー。登山者のレベルやニーズに合わせて複数プランがあり好評です。専門ガイド付プラン・案内人付プラン・フリープランが最安\10,800-から。女性でも安心のパック。入浴券付き・無料休憩所完備などウレシイ特典あり。10名以上のグループでオリジナルプランのツアーも可。2017年ツアー販売は5月中旬予定ですので早めにチェックを!

 

クラブツーリズム … コース設定が多彩、お好みで選べます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クラブツーリズム

クラブツーリズムでは初心者をはじめ、様々なコースが用意されてます。お鉢巡りができるツアーや体力に自信がない方、お手軽日帰りコースなど、バラエティーに富んだツアーが楽しめます。
少人数限定でゆっくりペースのツアーも人気。はじめての登山者がステップアップで富士山に挑戦する企画で好評だそうです。

 

WILLER TRAVEL …初心者・女性にオススメです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

登山の初心者や女性にバツグン人気なのが『WIILER』のバスツアーです。ツアーバスの車体がが可愛いピンク色で、休憩所などで目立って迷いません。室内装備も充実で女子にピッタリの快適性で〜す♪もちろんツアーの評判も高く、ツアーガイド付きプランや女性限定プランが好評です。出発は新宿・東京・横浜・大宮から。ひとりの料金が12,800円〜と低料金でウレシイ!

 

 

【その他旅行会社の富士山登山ツアー】

 

はとバス(東京観光)

東京見物で有名な「はとバス」でも富士登山のツアープランが用意されています。
出発は東京・横浜に限定さらますが、1泊2日(17,800円〜)・2泊3日(34,800円〜)、日帰りプラン(7,480円〜)と複数あり。価格も比較的リーズナブルです。
≫ はとバスの富士登山ツアー

 

富士急トラベル

富士山の麓にあたる山梨県富士吉田市の旅行会社です。地元ならでは、途中で荷物を預けられたり、添乗員フルサポートのプランが充実(新宿/横浜/静岡発)。慣れた人は個人フリープランで自由な登山が楽しめます(高速バスorマイカー利用)。
≫ 富士急トラベルの富士登山ツアー

 

四季の旅

TVのスマステーションでも紹介された格安バスツアーの会社です。富士登山ツアーも最安値を謳っており、ガイド付き1泊で16,980円〜、日帰りで7,980円から予約できる。初心者や女性にはBBQ・ガイド付きプランが人気だそうです。
四季の旅 富士登山ツアー

 

 

 

 

富士登山にもツアーやコースがいろいろあるけど、違いはあるの?

 

家族で富士登山

旅行会社のツアーによって、富士登山の行程や時間に差があります。バスツアーの中には日帰りのコースや夜出発、7合目・8合目の山小屋で1泊するツアーなど、たくさんの選択肢がありますので、自分にあったふじさんツアーを選ぶようにしましょう。

 

あまりに格安のツアーですと、添乗員が頼りない人だったり、宿泊が仮眠程度しか予定してないツアー会社もありますから、あまりおすすめできません。
あとは宿泊(山小屋の指定がある・なし)やガイド・案内人の有無、食事や飲み物のサービス、その他もろもろで料金が違っています。

 

選ぶならこちらで紹介したような、世間一般で知られた旅行会社や富士山登山ツアーで実績のあるところがいいでしょう。

ツアーで富士山に登る際の流れ、道程など

出発時間や各社のプランによって違いもありますが、だいたいの流れをご紹介します。

  1. ツアーバスで5合目に到着
  2. バスツアーで参加すると、バスで5合目まで登ってくれます。吉田口の五合目(富士スバルライン五合目)か富士宮五合目が出発点となります。

     

  3. 登山開始
  4. バスの参加者単位で登山スタートです。20〜30名のグループに添乗員1名のガイドが同伴することが多いです。ツアー内容より、ガイドや添乗員が付かないフリー登山のプランもあり。また、一合目から自力で歩くコースもありベテランの方などが利用しています。

     

  5. 山小屋での仮眠or休憩
  6. 途中の山小屋で仮眠もしくは休憩時間をとります。山小屋では食事も用意されていて、有名なカレーを食べることができます。(山小屋により他メニューの場合もあり)

     

  7. 深夜に山小屋から再出発
  8. ご来光を眺めるツアーでは、山頂に向け深夜に山小屋を出発します。休憩所の高度によりますが、早いと22時ころ、遅めでも2時から3時に出発し頂上を目指します。

     

  9. ご来光を臨む
  10. 温泉付きバスツアー

    運良く転校に恵まれれば、素晴らしい景観とご来光をご覧いただけます。ゆっくりと堪能したら、朝日が昇りきったら下山の準備です。

     

  11. 五合目まで下山⇒入浴
  12. バスの待つ五合目まで下山しましたら、施設で入浴できます。富士登山の疲れや汚れもお風呂でスッキリ。最近のツアーでは豪華はお食事や温泉入浴をセットしたツアーも女性を中心に人気になっています。

     

  13. バスで帰路へ
  14. ツアーバスに戻り、出発点まで帰ります。出発の地域により、バスのほか飛行機や新幹線を利用するツアーも便利です。

 

富士山ツアーの登山ルート

旅行会社の富士山登山ツアーは、入山ルートが山梨県側の吉田口ルートか、静岡県側の富士宮口ルートの2種類あります。ツアーの日程や料金に差がありますので、どちらが適しているは比べて決めます。

 

あと、サンシャインツアーのように専任ガイド付きのコースか自由に登るプランか選べる場合があります。経験者は自由に登りたいでしょうし、富士が初めての人、初心者はガイド付きのツアーがお薦めですね。

 

◆富士山登山ツアー2017の概要について◆
【ルート・コース】☆サンシャインツアー:富士宮口ルート・吉田口ルート  ☆WILLER=吉田コース
【出発】 ☆サンシャインツアー:バスツアー&飛行機(北海道東北・東京・東海・北陸・関西・山陰山陽・四国・九州・沖縄)
☆WILLER:バスツアー(新宿・東京・横浜)

富士登山にはウォーミングアップが必要です!

ふじさん

富士山の登山ツアーはここ数年のトレッキングのブームでたいへんな人気です。旅行会社のツアーは初心者なども対象にしているのですが、そうはいっても全員が登頂できるわけではありません。日頃運動不足だったり、なにも準備をしてこない人はリタイヤするケースが多いです。

 

せっかく富士山ツアーに参加するなら、しっかり体力をアップしておきましょうね。富士登山用のウォーミングアップのツアーもありますから、参加してみると効果的な練習ができますよ!

 

 

富士登山のウェアや道具、準備するのにいくらかかる?

 

登山にはいろいろなアイテムが必要です。登山靴やウェア、ザックなど一式買ったらかなりのお値段です。

 

初心者の場合はなるべくお金をかけず、安く道具も準備したいですよね。

 

そんな場合には、登山用の道具が格安でレンタルできます。必要な登山セットがかなりお安くそろい、フルセットもあるので自分で揃える手間も知識も不要ですネ。女性専用のカラーもしっかり準備してあります。

 

こちらで安く借りられます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

≫≫ 登山用品のレンタルについて、詳細はこちら。

 

 

富士山を登るのには最低限の装備が必要です。

登山用のウェアや道具

基本的な準備品として、登山用ウェア(上下)2万円・ザック(リュック)1万円、シューズ1万円、ヘッドランプ等1〜2万円など、これだけでも5万円から6万円くらいの出費になります。

 

登山用品のレンタルを利用すれば、これらの基本セットを12,000円ほどで借りることができます。

 

初心者の方などは、まずはレンタル品でお試しがオススメです。予算を節約できますし、自分に合った道具を見極めることができますので!

 

富士登山ツアー・バスツアーの口コミや評判ガイド

  • バスツアーの場合は、出発の曜日によって金額がだいぶ違います。休日前の出発だと割高です。日程に余裕があって、なるべくツアー料金を安くしたいなら平日出発がベストですね。(50代/男性/夫婦で参加)
  •  

  • 私はトイレがないと心配なので、トイレ付きのバスを選びました。サービスエリアで休憩はあるけど8時間もバスに乗っていると不安なので。(33歳/女性)
  •  

  • ツアーバスは大きさも重要だと思います。3列シートと4列シートがあるので、体が大きい人や男性はなるべく3列シートのバスが窮屈じゃないと思います。4列シートは安いですが、隣の人との感覚が狭いです。(40代/男性/バスツアー参加初)
  •  

  • どうしても富士山の登りたくて友達を誘ったけど都合が合わず、お一人様で参加しました。サンシャインツアーの参加者だと一人参加の方もいっぱいいて安心しました。女性のおひとり様3人で仲良くなって楽しく富士登山を経験できました!(27歳/初心者)
  • ※サンシャインツアーの公式ページによると、お一人での参加が非常に多いそうです。ツアー全体で3000名の参加者のうち、15%くらい(約4,500名)は一人での参加しているとか。特にここ数年は女性のおひとり参加が増加中だそうなので、あきらめていた方も今年は挑戦してみては?!

     

  • 富士山のツアーだと出発地点とコースをどこからにするか選ぶ楽しみがあります。私は5回登ってますが、登山コースを毎回変えています。それぞれのルートで景色や登山道の違いを実感できます。(30代/男性/東京都)
 

いぁ〜、富士山が世界遺産に登録というニュース、とっても嬉しかったですね〜。やっぱり日本のシンボルですからね!でも、いい点ばかりじゃなくて環境破壊とかも指摘されてますね。登山に関しても、入山料の徴収とか、観光客が殺到するといったことが懸念されています。
2014年夏山シーズンより入山料(任意)が1000円になりましたが、トイレの整備や救護所の費用になるということなので、登山した方にはぜひ協力してほしいです!Mt.fuji(フジサン)は日本が誇る名山ですので大切にしよう!!
富士山頂へ登山することは、大人も子供も女性もシニアの方もみんな「1度は富士山頂に登ってご来光を拝みたい!」と思っていますからね〜o(^▽^)o 2017年の夏シーズンこそ、ふじさんの頂上でご来光とお鉢巡りしたいです〜!